HOME>子どもフリースペースすぷりんぐ



1.運営の方針
○さまざまな悩みや不安を抱える子どもたちや親が、
安心して駆け込める居場所となり、友だちやスタッフと共に自分らしさを
再発見し自分のペースで歩んでいけるよう支援する。
○子どもが「創る」、「学ぶ」、「相談する」を柱に活動する。
 
2.運営の理念
(1)以下の法人理念を方針として、槇島地域の子どもの自由空間としての場を
   創出していく。
○地域生活に根ざした「子どもの子どもによる子どものため」の居場所をつくる。
○子どもの自由空間としての場を創出し、子ども文化を発信する。
○アジール子ども基金(運営基金)への寄付を呼びかけ、自主性と独創性に富んだ
 運営をめざす。
 
3.名称等
名称及び所在地は、次のとおりとする。
(1)名称 :フリースペースすぷりんぐ
(2)所在地:〒611-0041 京都府宇治市槇島町大幡27 TEL 0774-66-7490          
 
4.スタッフ
館 長(ソーシャルワーカー)  原田 康信 
アジール親子塾塾長      亀口 誠子 
講 師            吉岡百合子 根来咲子 浅尾芳嗣
コーディネーター       亀口まか(龍谷大学教員)
地域・学生ボランティア
 
5.開館日、開館時間及び休館日
(1)開館日、開館時間
   火曜日〜金曜日 AM10:00〜PM5:00
 
(2)休館日
   ○土曜日、日曜日、月曜日、祝日
   ○夏季、冬季、春季 
   ○その他館長が、とくに必要があると認めたときは、
    前項の規定にかかわらず、臨時に開館日に閉館し、
    若しくは開館日以外の日に開館し、または開館時間を
    変更することができる。
 
6.利用定員
○1日10人程度
 
7.利用料
○1,000円(一律月額)
 
8.支払い方法
 ○翌月集金
 
9.利用対象者
 ○槇島地域住まい(原則)のある小学生〜高校生
  ・不登校で悩んでいる
  ・家に引きこもりがちで悩んでいる
  ・学校の勉強についていけない
  ・学校や周りの友達になじめずに居場所がない
 
10.登録手続き
  受付→面談→利用決定→利用登録
 
11.利用にあたっての留意事項
保護者は、事業の利用に当たっては、次に掲げる内容に留意すること。
(1)利用者が欠席をする場合には、保護者は電話等によりすぷりんぐに連絡する。
(2)利用者の感染症により、館長は利用者に対して欠席を告げることができる。
(3)特定のアレルギーがある場合は、保護者はあらかじめスタッフに申し出る。
 

12.傷害事故見舞金について


 万一のケガについては、「傷害見舞金補償制度」
(福祉事業者総合保障制度まごころワイド)に事業者が加入。