HOMEアジール心理発達相談室>プロフィール


親子塾塾長・亀口誠子(かめぐちせいこ)

 1973年から32年間、京都市の小学校教師として勤務しました。子どもは、本来自分で学ぶ力を持っています。安心してまちがえたり失敗したりできる場があれば自信を持って学ぶことができます。
「勉強は嫌いや。学校はいやや。」と悲鳴を上げる子どもたちを、学校とはひと味違った場で支えたいと考え、2005年に退職しアジール親子塾を開きました。
子どものペースで子どもに必要な学びを探求するために、1対1の学習形態にこだわっています。子どもたちが自己肯定感を取りもどし、自ら学びに向かう姿勢を育てたいと思っています。
 そしてお母さんお父さんにも、子どもの育つ力を信じてゆったりと子育てを楽しんでほしいと願っています。
そのために、「アジール心理発達相談室」とも連携して教育相談も行っています。