HOME>児童デイころぽっくる


■放課後等デイサービス“はらっぱ”
放課後等デイサービスとは・・・・
放課後または学校休業日に、生活能力向上に必要な療育活動を行い、
地域・社会との交流を促進する事業です。
学校や地域との連携・協働も行い、利用児の自立を促進します。

<対象児>
☆小学1年生〜中学3年生で、通所受給者証を持っている子ども。
<スタッフ>
☆療育支援員(心理士、音楽療法士、言語聴覚士、作業療法士、保育士、
 児童指導員など)が療育を行います。
<プログラム>
★子どもの自己コントロールを引き出す療育を目指します。
<グループ>
★火〜金の放課後 《14:30〜17:30》
★土の学校休業日 《14:00〜16:00》
★子ども10人(2グループ):療育支援員5人の療育です。



■土曜日のはらっぱでの療育について
○自分の好きなことのために見通しを持って計画、実行することができる力を養う。
○グループ活動を通して、他者との多様な関係の構築を促す。
○活動のプロセスで生じる葛藤を大切にする支援を行う。










☆2012年4月8日(日)放課後等デイサービス事業はらっぱ開所式と内覧会の様子